21.11.24

マーケティング 

ミスの原因を理解し、再発を起こすな!

未完の仲村です︕

本⽇も僕が実践で得た知識/ノウハウの共有をしていきます。

 

本⽇は業務中にミスがありました、、

そこから得た学びを共有させていただきます︕

 

先⽇、上司からこのような依頼を受けました。

 

“●●株式会社の名前は出して OK か︖プレスリリースを打っているか確認すること”

 

僕はこの依頼を受けた時に

 

「●●株式会社の名前は出して OK か︖ということは、その企業に確認を取らないといけない」このように認識をしました。

 

違いますよね・・

 

⽂章をきちんと読むと、確認事項はプレスリリース打っているか︖であって名前を出して OK か︖企業に確認を。とは⼀切書かれていないですね。

 

先⽅に確認したらダメに決まっている、そのためにプレスリリースを打っているんだから。

⽂章をきちんと読むこと︕

 

とご指摘を受けました。ご指摘の通りです・・

 

続けてこのようなご意⾒をいただきました︕ 下記、引⽤になります。

―――――

 

 

前も⾔ったようにミスは仕⽅ない。

でもどうしてこうなったか︖を理解し、再発を絶対起こさないこと。

 

・リリースを打つタイミングが遅い(そもそも打っていない)

・⾃分たちが思っている当たり前が当たり前じゃない(だから全社 win win になる戦略が存在する。それを表⾯だけ理解したつもりの⼈間が社内に溢れている)

・リリース後の⿂拓の価値(簡単にいうと著作権フリーにする作業)

 

この 3 つが主な原因。

特に 1 つ⽬は全体的に多く、⾔語道断。

1 つのリリースを逃すことで、数百万円価値の実績を失っていると⾃覚し、どうしたらスムーズなリリースが打てるか︖をすぐ模索すること。

 

こういったイレギュラー時に模索や⽳埋めをするために、仕事はメンバーに依頼し、時間を作っておくべき。

そして全員に伝えるときには⾔葉じゃ伝わらないから、明⽂化する必要がある。

よって⽇頃の⽇誌がこういう所で発揮される。毎⽇のアホな作業がどれだけ経済的価値を⽣むか︖を理解すること。

 

―――――

 

今回こうなった理由も、下記が実践できていないのが原因でした。

 

・⾃⼰判断のみでアクションプランを報告できていない

・⽂章(依頼内容)をきちんと読めておらず、本質の理解が出来ていない

 

⽇々教えていただいていることの徹底、そしてどうしてこうなったか︖をきちんと理解し、絶対に同じことを繰り返さないよう努めます︕

 

以上、本⽇の学びでした︕