21.11.12

マーケティング 

いざ実践へ!タスクの棲み分け教えます!【前編】

 

未完の仲村です︕

 

本⽇も僕が実践で得た知識/ノウハウをお伝えしていきます。今回は【タスクの棲み分け】

前回の記事でメンバーからいただいたタスクを実際に棲み分けしていきます︕ 早速、まずは下記を⾏います。

1・チームとしての仕事を明確化

今回、僕が棲み分けをする事業部は主に TV 番組や TVCM、タレントマネジメントを⾏う部署なので、下記のように事業を分けます。

 

・TV CM/TV 局関係

・映像制作関係

・TV 番組関係

・タレントマネジメント関係

・雑務

 

そして次にこちら。

 

2・各担当を設定

1で分けた事業毎に各担当を設定していきます。

ここでは⼈名は記載しないですが、(        )内の⼈が担当となりますね。

 

・TV CM/TV 局関係(     )

・映像制作関係(           )

・TV 番組関係( )

・タレントマネジメント関係(      )

・雑務(           )

 

 

3・事業毎に A/B/C を設定

下記のように A/B/C を仮説⽴てながら設定していきます。

 

・TV CM/TV 局関係( ) A︓クライアント/考査関係B︓代理店契約関係

C︓その他

 

・映像制作関係(           ) A︓YouTube 関係B︓番組関係

C︓その他

 

・TV 番組関係( ) A︓制作予算管理 B︓キャスティングC︓その他

 

⻑くなるので割愛しますが、このようにブロックを組んでいきます。

 

そして最後に

 

4・各 A/B/C に業務レベルのタスクを追加

 

・TV CM/TV 局関係( ) A︓クライアント/考査関係クライアント名

クライアント名クライアント名 B︓代理店契約関係

●●テレ ビ

◆◆テレビ

▲▲テレビ

C︓その他

 

・映像制作関係(           ) A︓YouTube 関係

企画案

編集素材集め/作成動画構成/編集

B︓番組関係CM カット静⽌画作成 トリミングC︓その他

 

あくまで例であり、もちろんブラッシュアップが前提ですが、こうして分けてみると・・“事業毎にブロック化され、担当を決めることにより業務の横断/兼務もなくなる”

ということがお分かりいただけるかと思います。

 

明⽇はこれをブラッシュアップさせ、実践に向かいます︕

この記事も皆さんのブロッキングの参考になればと思います︕

 

以上、本⽇の学びでした︕