21.11.11

マーケティング 

30歳を超えてもできる。マーケター成長日誌 #22 〜33歳男性編〜

未完の仲村です!

 

本日も僕が実践で得た知識/ノウハウを共有していきます!

 

本日の内容は【ブロッキング】

 

何回にも渡って書いている内容にはなりますが、本日もお伝えさせていただきます。

 

今回は「他部署メンバーのタスク(A/B/C)を共有してもらい、それに対しサポートする」という業務中に気づきがありましたので、そちらを共有します!

 

 

メンバーからいただいたタスクを一部抜粋します。

――――――

 

■MBの俺のドラ1

R:営業ヒアリング

R:企画立案

A:制作サイドや演出サイドのやり取り

R:リース/搬入/搬出

A:スタジオ/ロケ収録

R:隔週のMA確認

R:公式HPと見逃し配信の商品登録対応

R:見逃し配信のサムネ作成

 

■MBさんマネジメント

B:テレビ出演同行

B:先方とのやり取り

 

■why not?

R:●●さん不在時CMカット

R:静止画トリミング

 

■未完採用

A:先方とやり取り

A:掲載用のデータ準備

 

■MBチャンネル

B:打ち合わせ・撮影

A:動画編集・サムネ作成

 

――――――

 

このタスクを拝見し、僕はまず下記2点を改善すべきだと考えました!

 

1・商材の下にA/B/Rが乱立しており、ブロック化ができていない。

2・併せてA/B/Rがどういった区分けにされているかがわからない

 

 

他メンバーのタスクも共有いただきましたが、全体的に何人もが同じ業務を横断/兼務し、二重三重になっている業務が多いなぁ・・という印象を受けました。

 

正直、僕も以前はこのようなタスク分けを行なっていました!

 

このままでは業務効率は上がらないですよね!!

 

1・チームとしての仕事を明確化

2・各担当を設定

3・案件難易度で担当を分配

 

上記を実施することにより、綺麗にブロック化され、業務の横断/兼務もなくなると考えます!

 

 

幸い、僕は皆さんより先にこの“ブロッキング”について教えていただき、実践することができています。

僕がお伝えできることは全て伝えていきますので、皆さん是非とも即実践していただき、ブロッキングを浸透させましょう!!

 

 

以上、本日の学びでした!