21.11.8

マーケティング 

30歳を超えてもできる。マーケター成長日誌 #19 〜33歳男性編〜

未完の仲村です︕

本⽇も僕が実践で得た知識/ノウハウを共有していきます。

本⽇は前回の記事でお伝えしました【仕事のブロッキング化】のブラッシュアップ版を

共有していきます︕

———————————————————————————————————–

・業務内容をカテゴリー毎にA/B/CもしくはDとブロックに分ける。

・ブロック毎に仕事を進める。

・これを⾏うことによりA/B/Cの担当と必要⼈員も明らかにわかりやすくなり、

兼務させて混乱させることも減る。

・⾃分が現在進⾏すべきタスクも明⽩で、整理もでき業務効率化を図る。

———————————————————————————————————–

上記は前回お伝えした内容ですね。

 

これをもとに本⽇僕が提出したタスクがこちらです。

 

■タスク⼀覧

A︓webクリエイティブ/分析関係

B︓商談/MTG関係

C︓⼈事/その他

A︓エクセレントLP

A︓デイアンドタイムHP/ロゴ

A︓整⾻院LP

A︓ホットペッパー分析

A︓●●LP

B︓HP分析ツール会社打ち合わせ

B︓▲▲新聞

C︓⽬標/KPI設定

C︓⼤阪事務所準備関係

C︓採⽤関係

C︓マネジメント⾔語化/マニュアル

 

すると、このようなご指摘をいただきました。

 

———————————————————————————————————–

1・今⽇はAターン、明⽇はBターンの⽇という感じで同じタスクをまとめて実⾏するように︕

もっと繊細にやらないとマネジメントが詰まる。

【改善例】

A︓エクセレントLP

A︓整⾻院LP

A︓ホットペッパー分析

A︓●●LP

B︓▲▲新聞

C︓⽬標/KPI設定

C︓⼤阪事務所準備関係

C︓マネジメント⾔語化/マニュアル

■依頼中

A︓デイアンドタイムHP/ロゴ

・●●⽇初稿UP

■進⾏中

B︓HP分析ツール会社打ち合わせ

・11/○○ 打診

C︓採⽤関係

・進⾏中

2・そうすると上記のような形で残タスクが出る。

3・それにより下記メリットが得られる。

・Bの残1をさっさと⽚付けるように各所に働きかける。

・Aの仕事のウェイトを上げる。

・BがなくなればAの仕事をさらにAとBに分けられる。

4・残タスクが⼤きく減り、確認漏れも減り、キャパに余裕ができるから、次の⼤きな仕事に取り組める。

———————————————————————————————————–

本⽇も本当にタメになる内容でした︕

 

“タスクは抱えるものではなく減らしていくもの”

もっと繊細にブロッキングし、同じブロックのタスクをまとめて実⾏して着実にタスクを消化。

どんどん新しい仕事に取り掛かれるよう、⽇々効率化していきます︕︕

 

以上、本⽇の学びでした︕