21.10.26

マーケティング 

30歳を超えてもできる。マーケター成長日誌 #11 〜33歳男性編〜

未完の仲村です︕

本⽇も知識/ノウハウの共有をしていきます。

本⽇の知識/ノウハウは【5bodyマネジメント】

 

皆さん“スパン・オブ・コントロール”という⾔葉を聞いたことはありますか︖

 

「1⼈の管理職が適正に対応できるメンバーの⼈数には上限がある」

 

というマネジメント理論で⼀般的にその適正⼈数は5⼈〜7⼈、多くても10⼈までが望ましいと⾔われており、それを超えると想定された成果が出なかったり、組織運営において悪影響が⽣じる可能性がある。

といったことが⾔われています。

 

“5bodyマネジメント”⾃体は造語になるのですが、この“スパン・オブ・コントロール”の意味を事前に理解できていると、

これ以降の記事もわかり易いかと思います︕

 

それでは本題の“5bodyマネジメント”とは・・

 

まず1⼈が管理する⼈数は最⼤4⼈まで︕

 

そして、それぞれのポジションに名称と明確な意味を持たせます。

 

脳︓相談する⼈、指⽰をもらう⼈。

右腕︓得意なことを伸ばす⼈。利き腕のイメージ。

左腕︓苦⼿なことをサポートしてくれる⼈。利き腕の逆。

両⾜︓⾃分の仕事を加速させてくれる⼈。ブースターのイメージ。

 

それぞれのポジションに明確な意味を持たせることでチーム毎の⽣産性や業務内容もかなり明確になりますし、

得意なこと・不得意なことの偏りもなくなります︕

 

そして⾃分⾃⾝、これまで直接対応しているメンバーが10⼈ほど居た際に「何か上⼿くいかないな・・」と感じることが

多かったので、この“5bodyマネジメント”を即実践していきます︕︕

 

皆さんもぜひ実践してみてください︕

以上、本⽇の学びでした︕