21.10.18

マーケティング 

30歳を超えてもできる。マーケター成長日誌 #07 〜36歳男性編〜

こんにちは!株式会社未完の上原と申します。

今日はまた昨日の学びからの失敗をして実感した内容になります。

そもそもここで言う【学び】とは効率化、ホスピタリティ、ノウハウの蓄積と捉えてもらいお聞き頂けますと幸いです。

 

今日僕が学んだ知識は【経験】です。

皆さん、経験とは何か説明が出来るほどにわかりますか??

 

今日もまた同じ失敗をしてしまいました。

内容は、ある問題が発生し報告を上げました。ここでいつもの焦るくせが出ました。

 

僕が送った内容は

「条件面に問題が起きてしまったので先程お送りしたスケジュールから後ろにずれ込みます。

入居は遅れないようとし月曜日にしっかりとした状況報告あげます。」

準備、整理ができず前のめりに報告だけ上げました。

 

でも全く相手を考えてない発言ですよね。

条件面に問題が起きた。

この一文が入ることにより相手は内容が気なる。

問題が起きたとか、伏線だけ張って説明しない。

表現として最低でした。。。

 

原因は準備や整理が全く出来ていないせいでした。

それじゃ人の信用を得られないですね。

そのためには【頭で考えて】って思っていたのですがそもそもそれが大間違い。

頭で考えて、それだけで正しい行動取れて、正しい選択ができたらみんな東大生です。

・考える

・頭を使う

・理解する

改善としてこの言葉を安易に使っていたのですが

 

頭を使っても解決策は出ない。出るわけない。

実践と行動しかない。行動をどれだけ早くし続けるか。行動したら勝手に頭は動く。アホな脳も勝手に動く。

体が行動を覚える。失敗も成功も。それを日本語で経験という。

経験というものが脳に知識というものを蓄積する。その知識が行動というものを正確に導く。

そして細胞が新しい行動を覚える。そうして脳が少し賢くなる。

 

ない頭で考える暇があれば、同じ失敗をしないアクションをすること。

それに1日かけるのか、1時間かけるのか、1分でするのか。

そのサイクルを早くすることだけがアホが賢くなれる唯一の方法。

 

コレを聞いて準備をしすぐに実践と行動を行い、その行動をどれだけ早くし続け体に行動を覚えさす。

ということを実践し経験をつまないといけないということを実感しました。

ない頭で考えるのをやめまず実践と行動!これを行います!!!

 

2つ目は昨日のメルマガに反響が有りましたので共有させて頂きます。

配信成功数515件 に対し 返信数5件 返信率0.97%

返信内容はこの様な内容でした。

 

・◯◯株式会社

興味ありますので営業責任者と共に一度話を伺いたく、都合の宜しい日時をいくつかください。

・株式会社△△

比較的大手企業のアポが取れるのであれば興味がある

 

・株式会社□□

気になる点としては、幅広い業種に対応するサービスとそうでないサービスで差が出ると思うが、どのくらいの差が生じるのか?

 

・株式会社◯△□

ご連絡いただいた新サービス、どのようなものなのか興味がある。資料などあれば提供して欲しい。

 

・株式会社□◯△

 弊社の事業が仕業であれば全ての法人がクライアントになるため、是非ご依頼したい!という話になるが、数字になるであろうお客様としては

■サロン

■貿易会社(弊社で展開していない国)

■国内問屋(これもかなり厳選されます)

■美容メーカー(弊社でOEMを受けられそうであれば)

■バラエティショップ or ドラッグストア

ぐらいですが、この厳選された業種でも下記金額感で実装できそうなイメージか?

具体的な内容がわからないためなんとも言えないのですが、是非ご検討・ご検証いただきたい。

 

このようにとても興味がある反応を頂きました。

返信内容から分かるように配信した内容が良かったのだと僕は感じました。

言葉を伝える、メッセージを伝える、求められている物を届ける、難しいですが考えても仕方がないのでまず

実践、行動を起こしていきます。

 

以上、本日の学びでした。

ありがとうございます。この共有で少しでも誰かの為になれば幸いです!