20.12.9

広報支援 

ニュースに女子アナが沢山でてきたときはCM出稿のチャンス!!

現在、テレビ業界は改編期の真っ只中。

各クールの間に放送される特番の撮影に足を運ぶ…いや運ばなければいけないことが多くなってきました。

 

実は、この時期はテレビ制作会社もキャスティングに四苦八苦しており、業界全体がバタついています。

そんな現況がありつつも、今日は少しテレビ業界の予算の話を。

現在、テレビ業界ではキー局を含めて制作予算がかなり結構厳しい状況になっています。

 

わかりやすい指標として、テレビ局所属のアナウンサーの露出が増えたことがあげられます。

考えてみてください。

局アナとは、端的にいえば会社員です。タレントを使うより圧倒的に安いですよね。

 

バラエティ番組に彼(女)が出演した時は「あぁ…」と状況を察してください。

しかし、一方よいこともあります。

テレビ局が予算苦しい時期は、CM出稿のチャンスです!

 

特に現在、タクシー広告と連動してテレビCMを打つことが大変効果的であることがわかっており、予算が許せば強者戦略になりつつあります。

ちなみに、弊社でも新しいテレビCMを積極的に準備中です。

こちらは、改めて進捗を共有いたしますので、何かのお役に立てれば幸いです。