20.12.2

広報支援 

テレビCM×WEB広告のテストは最強

経営者なら1度は目にしたことのある“激安でテレビCM出せます“的な広告。実はそれをさらに上回るインパクトで弊社内でテストを開始しています。
某社には申し訳ないですけど、マーケティングに関する企画は私どもの方が1枚上手じゃないか?と内心思いながら実施中。その結果は・・・

 

やばすぎます!!

アポイント及び商談につながった数は約2週間で約50社。
しかも、商談相手は1回目から経営者のケースが約80%。
さらに驚くことに獲得単価(CPA)は20000円を切りそうな勢いです。

 

細かい数字は検証後に報告するとして、マーケ部隊を社内に構えている方はこの数字の驚異さが恐ろしいほどに伝わっていることでしょう(笑)

 

媒体や業種によって誤差は多少ありますが一般的によくある数字で申し上げると・・
・資料請求(法人向サービス)=1件5000~10000円
・アポイント獲得(営業代行)=1件20000~30000円
・経営者及び決裁者に特化したアポイント獲得(営業代行)=80000~120000円
などですかね。

営業代行の場合は、他にリスト作成料や通信料、初期費用が発生するケースもありますので、これにプラスアルファという形になります。

 

余談ですが、対法人サービスで上記の一般金額を見て「高っ!」と思われる場合は、すぐに事業内容や営業戦略を見直す必要があると思います。サービスが良く、営業力・提案力がそれなりにあれば、アポイントさえあれば何とでもなるはずです。

 

話を戻すと、それが今回20000円前後で経営者アポイントが獲得できるという・・・。
ちょっと驚くべき数字・・・。

 

見込み数字で申し上げると、広告料は20000円×50件=100万円に対し、単一サービスにLTV理論を入れて計算すると売上は9600万円前後になると想定。費用対効果としては文句なしです。当然ここに付帯サービスも加わりますので、上積みは見込めます。

 

本当にWEB×メディアの広告は極めると現在最強のツールではないでしょうかね。
実際に伸びている会社のほとんどがこれを実施していますし。

 

実はこのテストを行っている内容、縦軸を事業内容に、横軸を地域などに、それぞれ設定することで応用が出来そうな感じです。
自社の事業でできないか?と興味あれば、マジで担当まで連絡してみてください。内容合致できそうならレギュレーションを準備した上で説明いたします。

そして組んで一緒にできるか一度練ってみましょう。本当に営業戦略がガラリと変わります!

 

会員サイト【質問事項などについて】
https://bit.ly/33qDN6N