【会員企業様インタビュー第二回】 『誰も知らない新車販売業界の悪しき慣例に革命を起こす!それが弊社の使命だと考えています。』後編

株式会社 ヤギグローバルジャパン 代表取締役社長 八木勝之(やぎ・かつゆき)

熊本県生まれ。

大手ディーラー社員、全国展開大手中古車ディーラー役員を経て国産全メーカー・日本最安値をモットーとする100%新車館を創業。

年間売上高38億円、販売台数1,700台(2019年)を達成。

また、2015年より沖縄県・宮古島にて、オープンカーを主としたプレミアムレンタカー事業及びマリンレジャー事業の展開を始める。

 

車業界と言うとても大きな市場の中で、100%新車館はベンチャーにあたると思いますが、事業をする上で何か悩みなどありますか?

 

悩みと言うか…

 

車を販売する際、残価設定と言うローンの仕組みが主流になっていて、それが車業界では当たり前になっているのですが、私はこの仕組みを非常に問題視しています。

簡単に説明すると、ローンで全37回払いなのですが、金額の半分を最初の36回で支払い、残りの半分を最後の37回目で全額口座から引き落とすようなスキームです。

 

すごく歪でお客様にとって迷惑とさえ思えるローン設定なのですが、残念ながら全メーカーがテレビCMだどでも告知、推奨している払い方なんです。37回目を迎える前に、車を買い替えせて、新たなローンを組む。その無限ループを作ろうとしているんです。

 

大きな支払い後回しをにする事で、通常軽自動車しか買えないようなお客様にも、高額商品が見せかけの安い月額返済で売れてしまいます。

買い替え、もしくはきちんと把握してローンの組み換えなどできればよいのですが。

 

最後の半額の引き落としが一番大きな金額ですから、仮に引き落とせなかったら本当に大変です。

大手企業勤務の方でも、37回目の引き落としに気付かず、クレジットカードやローンがブラックリスト入りになってしまった人もたくさんいます。

 

知人にもそのような目にあってしまった方がいて、メーカーに現金を持って行ってその場で払おうとしたり、取引のあるローン会社の役員に掛け合ったり、何とかしようと努力しましたが、人脈を駆使してもどうにもなりませんでした。

 

これは単にメーカーが新車を3年に1回、買い替えさせる為のメーカー都合のスキームだと思っています。この仕組みだと3年後に絶対、乗り換えか、高い金利での再ローンかの選択を強いられます。断じてカスタマーファーストではありません。

 

 

購入した時、3年先の状況が全く読めなくなっている時代です。更にコロナ禍で車を買い替えられる状況ではなかったり、転居してハガキが届かなかったり、海外赴任で奥様に任せっきりにしてたり、入院してたりと、何気ない理由で生活環境が変わっている場合も多々あります。

そこで気付かずに手続きを怠ると、普段の生活から急に闇に落とされてしまいます。

 

このような形で取り返しのつかない状況に陥っている人が本当にたくさんいます。

大体ディーラーからのハガキなんて、普通にポイ捨てする人もたくさんいますよ!そんな真剣に支払い回数数えてる人なんていませんよ!!

 

こんな仕組みが未だに車業界にはびこっている、これは車業界の一方的な縛りなのです!お客様を縛って、新車を無理矢理買うしかない方向に導いています。

 

そして手続きをしなかった人がいたらそのことを全てお客様のせいにする。勝手な押し付けなんです(怒)

 

(社長、めっちゃ熱くなってきたな…)

それは都合の悪い部分を隠してる。って事でしょうか…?

 

そうです。

単にメーカーは新車を3年ごとに乗り換えさせたいんです。その為にできた仕組みだと思ってます。メーカーとしては乗り換え=新車が売れるわけですから。

今新車の業界はすごく閉ざされています。例えば新車の価格は通常一切表に出ません。

全てブラックボックスになっています。誰がいくらで買ったか本当に分からないのです。

 

僕らはホームページで車体、諸費用、税金値引額も含めすべて提示しています。価格は企業努力した価格です。我々の提案する支払い方法、金利であれば、毎月2万円程度で多くの車を選ぶ事ができます。うちみたいに縛りがなければ、好きな時に乗り換えられます。

 

それを3年で買い換えようが、10年で完済して乗り続けようが、それは本来お客様が全て自由に選ぶべき事です!こんな時代です。いつ何が起こるか分からない中、お客様の事を考えたら、販売側は少しでも負担を減らしてあげるべきなんです!

 

ですので、うちは最大限の企業努力をしてお客様の選択肢を増やしています。支払い方次第で、口座に2万円あれば毎月安心して生活が守られます。

 

お客様でそのような仕組みを理解されている人はいるのでしょうか…?

 

残念ながら、お客さんで仕組みやリスクを理解されている人はほとんどいません。

 

うちに来たお客様には、きちんと通常の自動車業界の慣例(価格不開示、リスクの高い残価設定ローンなど)を説明するので本当にビックリしますよ、「そんなの嫌だ!」ってみなさんおっしゃります(笑)

うちくらいの金利で自分で支払い方法を選べば、まず失敗はないんです。何かあっても車を購入したせいで生活がおかしくなることはありません。

 

なぜなら、500万円の車を0.9%で10年ローン組めば、利息分なんて23万円くらいですよ?3年で売ってもいいですし、もっと早く売っても良いんです。

お客様自身でそれぞれ自分のしたいようにできるのが本当に正しい業界の在り方だと思っています。業界がやっているスキームの縛りは僕は認めません。

 

コロナのようなこともあるし、この先何があるか分からない世の中です。3年後の近い将来でさえ皆そうだと思うんです。

 

100%新車館は、売り手都合の新車の乗り換えサイクルなどを考えてないからできるスキームと言うことでしょうか?

 

その通りです!

売り手都合で強制的に買わせるような仕組みは絶対に悪だと思っています。そんな事はお客様が色々な事情や、自分の経済状況などによって自由に決めるべきものですから。

 

業界が一方的に決めた仕組みの中で無理矢理お客様に考えさせるような話じゃないでしょ?

しかも田舎に行けば田舎に行くほど、競争原理が働かず、高く買わされている人がたくさんいます。島根だとか青森だとか、都心から離れれば離れるほど売値が高くなっているのが現実です。

 

同じ1万円でも東京の人の1万円と青森の人の1万円て重みが違うわけじゃないですか?経済効果が全然違いますから。そういうところほどリーズナブルな価格で買って行かなくてはいけないのに、逆転してしまっている。言い方は悪いですが、実はグレーな業界なのです!

 

わけのわからないうちにグレーゾーンを業界全体で作ってしまっているのです。それが主流になってしまっているので何としてでも変えていきたい!絶対良い事ではないですから。

 

お客様によって値段を変えたり、値引き額を変えたりなどしたくはないんです。変な悪しき習慣に囚われず、とにかく平等にやりたいんです。交渉上手な人が来たら安く買えるようなデタラメな商売はやりたくありません。

気の弱い方が来ても、シングルマザーが来ても、交渉下手なお客様が来ても金額は同じです。

 

交渉できずに、提示される価格で納得して買ってしまっている人が、未だにたくさんいるんです。弱きを助け、とにかく平等にしたいと考えています。

騙されているとまで言わないけど、可視化してちゃんとした選択肢を持って、その上で納得して購入してほしいのです。

 

まだ僕らの手が届いてない、想いが届いてない地域が沢山あるので、そういうお客様に本当の意味でリーズナブルな価格で買っていただきたいと強く思っています。その為にも、もっともっと僕らも企業努力していかなければいけないと考えます。

 

え、新車って買う場所によってそんなに価格が変わるんですね…

しかも地方に行けば行くほど高くなるって、ショックです…

そうなんですよ。どのような商品でも通常、新品は価格ドットコムなどで何でも比較できますよね。普通なら車だってそうなってなくてはおかしいではないですか?

 

カメラ1つですら全て価格比較ができるのに、何で500~600万する新車の比較ができないと思います(笑)?本当は一番比較したいものが車じゃないですか??安い物ですら解るのに数百万の車が何で分からないんでしょうか?

 

サービス合戦をして、比較をされて、お客様が一番納得いく形で選択、購入できるようになっているべきだと思います。いくらの物を買うと思います??怒りさえ覚えます。

 

価格がわからず、会社の都合での支払いの仕組みなどが業界全体で通例になってしまっています。むしろ変える意識どころか、悪い意識もないのです。そこが一番の問題かも知れません、どう考えてもおかしいと私は考えます。だっておかしいでしょ?僕がガキの頃から今も変わってないんです。

 

僕が子供のころ、父ちゃん母ちゃんがディーラーに行って交渉してましたよ…

「今も一緒じゃんか!!」

 

本当に全く一緒なんですよ、笑っちゃうくらい(笑)こんなにインターネットが普及しているのに…

これほど馬鹿げた話はないですよね?そんな業界にとにかく僕は一石を投じたいのです。

 

すごく聞いていて、こちらも熱くなってきます!今後も何か新しい仕掛けを行っていくのでしょうか?

 

もっともっとお客様に有益なサービスを増やしていきたいですね。現在、低金利、安心安全な支払い方法に加えてやっているのが『買取保証』です。

 

3年後、5年後に買い取る価格を予めお客様にお伝えしています。できるだけ高い金額で買い取ってあげたい、お客様の車の資産価値をしっかり守っていきたいと言う思いがあります。

 

巷にある、中古車買取とは全く違う形になるのでしょうか??

 

中古車買取のサービスが色々ある中で、それ以上の価格で買い取っていける努力をしています。お客様には更に高く買い取ってあげられる仕組みを実は水面下で進めています。

今、買取価格はオークション価格が相場になっています。

 

買取店→オークション会場→中古車販売会社+消費税10%=今の中古車販売価格

今は中古車が一般流通されるまでにたくさんの仲介が入っています。それでは魅力ある価格にはなりませんし、買い手も売りてもお得ではありません。

中古車だってそんな仕組みではダメだと思っています。

 

それを極限までダイレクトにする事で売る方も買う方もWINWINになるような、そんな革命的な仕組みを作っています。それができたら、売れた人はまた100%新車館で購入してくれますしね(笑)

 

とにかく車業界で革命を目指し続けている事は理解しました!では最後に一言お願いします。

市場は大きいけど、悪しき慣習がずーっと変わってないですし、業界全体が変える気もないです。ですから、逆にチャンスなのです。

いつか誰かがやらないと。誰かが栓を抜かないと、腐ったダムは決壊しません。本当は仲買や卸問屋みたいな仕組みは無くなる必要があります。他の業界ではどんどん無くなっているじゃないですか?僕ら売り手が無駄なコストと思うものは確実にお客様にも無駄です。今は可視化されていませんが、絶対に無駄なんです。

合理的な道具(インターネット)を使っていかに流通をスリム化できるかを考えています。

集客だってSNSなどを使ってダイレクトにお客様とつながれます。無駄はどんどんカットして正直な価格で良いものをご提供したいと考えています。今の時代に乗り遅れている車業界を、僕が時代に乗っけて行きたいと思っています。

そして新車販売業界の悪しき慣例を変えていくのが弊社の使命だと考えています。

 

後記

いや~、良い話が聞けました!とても想いが強く、新車を買うなら絶対にここで買いたい!と思ってしまいました。この想いをしっかりと全国にお届けするお手伝いをしたいと、取材をしながら強く思える充実した時間でした!

 

是非、皆さんも100%新車館のチェックお願いします!新車を買うなら新車館!

https://www.100-all-shinshakan.com/