20.10.23

メルマガ記事 

【メルマガ記事Vol.11】YouTubeチャンネルをPRに活かす方法

【雑誌編集者:鈴木俊之】 ~メルマガ記事より~

 

 

—YouTubeチャンネルをPRに活かす方法—

 

 

ここ数年でYou Tubeチャンネルを開設する経営者や企業が増えています。

 

 

企業がYou Tubeチャンネルを開設する目的のひとつが、新規顧客の開拓と、既存顧客との接点を多く持つことだと思います。

 

 

では、集客以外にPRという点でYou Tubeチャンネルを開設するメリットはどこにあるでしょうか。

 

 

それは、マスコミ業界の人に向けて自社の情報を知ってもらうための“手間”を省けているという点です。

 

 

すでに、メディアクラブでは自社の情報をホームページやSNSで発信することがメディア露出を実現する上でとても重要であることは説明しています。

 

 

ただし、その情報発信の仕方として、テキストはやや読み手にコストを与えているのも事実です。

 

 

特に、1000文字以上の長い文章だと記者やテレビ局のディレクターにとって「読むのが面倒」と思ってしまうケースも少なくありません。

 

 

そこで、端的に、かつスマホでラクに情報を仕入れることができるYou Tubeの存在が重要となってくるのです。

 

 

You Tubeで発信すべき内容は、テキストでのアウトプットと違うものである必要はありません。

 

 

テキストの内容を、You Tubeで音声にしてアップするだけでも違います。

 

 

You Tubeチャンネルは、マスコミ業界に向けた「親切なアウトプット」だと思って更新を進めることをおすすめします。